新型コロナウイルス感染症への対応について(5月19日更新)

平素より、とちぎスポーツ医科学センターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、全国9都道府県緊急事態宣言が発令されており、近県においてもまん延防止等重点措置が実施されるなど、予断を許さない状況にございます。

また、本県におきましても、県版ステージ2.5「厳重警戒」となっておりますが(令和3年5月19日現在)、まん延防止等重点措置の瀬戸際にあると発表がされました。

そこで、とちぎスポーツ医科学センター(以下、「TIS」という)、を少しでも安心してご利用いただけるよう、TISにて実施している感染予防対策をご案内いたします。

ご利用いただくにあたり、必ずご確認いただき、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

1 栃木県新型コロナ警戒度レベルに併せたTIS対応基準の策定

栃木県では、県内の新型コロナウイルス感染症の発生状況に併せて、「栃木県新型コロナ警戒度レベル」が設定されております。(令和3年5月19日現在、県版ステージ2.5「厳重警戒」)

その警戒度に併せ、TISでは以下の対応をいたします。

拡大画像はこちら

 

2 「新型コロナ感染防止対策取組宣言」県民運動への参画について

栃木県が展開する「新型コロナ感染防止対策取組宣言」への参画として、「感染防止対策取組宣言書」をTIS玄関及びアスリートルームに掲示し、TISにて実施する感染対策の「見える化」をいたします。

拡大画像はこちら

(「新型コロナ感染防止対策取組宣言」について(栃木県HP)https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/sengen/torikumisengen.html )

 

3 新型コロナウイルス感染症予防に関する取組について

(1)利用者、スタッフの体調管理について

入館時時に検温、手指消毒、新型コロナに関する問診票によって発熱や風邪の症状確認、海外への渡航歴などをお伺いいたします。

(入館時検温にて37.5℃以上、過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合は入館をお断りする場合があります。その際、キャンセル料や減額は致しまん。)

 

(左から、「入館時検温:国内、県内状況に関わらず、37.5℃以上の方は入館をお断りいたします。」

「手指消毒の依頼:厚生労働省より配布された「速乾性手指消毒剤 ヒビスコールSH」を使用しております。」

「問診票の記入依頼:新型コロナに関する問診票を回答し、提出いただきます。」

(2)3密を防ぐための取組について

「密閉」を防ぐため〜

・各ルーム、24時間、換気リモコンを作動させております。

・サーキュレーターを使用し、空気の巡回を促進しております。

 

 

 

 

 

 

「密集」を防ぐため〜

・栃木県新型コロナ警戒度に関わらず、利用者の方については人数や時間を分けての来館を要請し、利用者同士、スタッフ間の間隔を確保いたします。

・更衣室、ロッカー、シャワールームの使用を原則中止しております。

(貴重品の管理はご自身の責任にてお願いいたします。ご要望に応じ、アスリートルームを開放、施錠いたします。)

 

「密接」を防ぐため〜

・全スタッフがマスクを着用いたします。(声が聞き取り辛い場合がありますが、ご了承ください。マスクの下は、最高のスマイルです。)

・指導時、利用者の方との身体的距離(目標2m)の間隔を取り、極力接触を回避いたします。

・大声を発しての指導、測定を禁止いたします。

・利用者の方へ、極力マスクを着用しての利用を要請いたします。

 

(3)館内の消毒について

・使用した測定機器、トレーニング機器、机やバインダーなど、全てスタッフにて使用後に消毒をしております。消毒作業をしていないものを次の利用者の方がお使いになることはありませんので、安心してご利用ください。

 

(4)呼気ガス分析器を用いた測定の一時休止について

・国内外、本県の感染状況をみて、判断いたします。

 

3 利用者の皆様へお願い

1 手洗い、うがいの強化

・TIS来館後、こまめに手洗い、うがいをお願いいたします。

2 マスク着用

・呼気が激しくなる測定やサポートを除き、館内では原則マスクの着用をお願いいたします。

3 更衣室、シャワールームの使用原則中止

・建物の構造上、更衣室に窓がなく、十分な換気が行えないため、ご迷惑をおかけいたしますが利用者の皆様の安全確保のため、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

4 アルコール手指消毒

・館内の各機器付近にアルコール消毒液を設置しております。こまめな手洗いうがいと併せて、手指消毒のご協力をお願いいたします。

5 入館規制

・過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方は、帰国日から2週間はご入館をご遠慮いただきますようお願いいたします。

6 その他

・急な体調不良でのキャンセルの場合、次回予約を配慮して受付いたしますので、少しでも体調に不安がある方は、遠慮なくご連絡いただき、測定、サポートの延期をお願いいたします。